アローズ神戸国際人事労務コンサルティング

神戸 三宮 神戸国際会館を拠点とする人事労務コンサルティングの専門家 真島 優子です。 労働基準監督署対応・人材育成・就業規則・助成金有効活用等を得意とします。私どもが本物の社会保険労務士サービスを提供致します!

TEL.0120-911-389 初回相談専用KDDIフリーコール
固定電話専用 受付時間9:00~17:00 携帯電話・お急ぎの場合は、090-2112-8221へどうぞ!
人事・労務ニュース

 

事業主の皆様へ情報発信の場

 

人事・労務ニュース

マイナンバー制導入「何をしたら・・・」とセミナーに出席して感じた社長さんが多いようです。

  

「人は城、人は石垣、人は堀」というように、経営においても優劣の決め手となるのは、やはり「人」の力です。 それだけ重要な「人」との関係性や信頼関係を揺るがしかねないのが、マイナンバー制の導入です。

多くの企業では、「2月にもマイナンバー制のセミナーを受けたが、結局、何をしたら良いか分からない。」とか、「これまでも数回大きな機関主催の研修会で、弁護士さんの研修会にも参加したが、法律面の説明だけで、実務面では役に立たない。」との声が上がっているのが実情だということが、報道等を通しても見えてきています。

要は、マイナンバー制への事前準備の重要性を認識していても対策できていないのが実情です。

しかし、大切なのは、「過去に出席したどの研修会やセミナーもムダなものは一切無いはず。」、また、「いつまでも自社に合った研修会やセミナーを探すのではなく、自社に合った準備を他社は既に開始した。」という事実を社長さん自らが受け入れることです。

日本に住所地のあるすべての人にマイナンバーが届きます。これは、法律でも確定しています。

改正法案が延期とか、所得情報とのひも付けが延期とか色々言われていますが、10月1日にマイナンバーが配布されます。

今すぐ、マイナンバー制導入前と導入後の「現時点での自社ギャップ」を把握してください。

そして、諸般の事情により、ギャップを埋めることが容易でないとしても、「いま他社が準備を開始したこと」に関しては、(本物の)情報を収集し、すぐに自社の遅れを取り戻してください。

ビジネスの基本ですが、致命的な「遅れ」だけは何としても回避する必要があります。マイナンバー制の準備をいま怠ると、従業員さんへの悪影響や、場合によっては新たな労使トラブルに発展する可能性もあります。

しかし、弊社が社長さん向けに無料配布している「今すぐ対応チェックリスト」ですっきり理解し、いま他社が準備開始したことをキャッチアップすることで、10月1日の経営上の混乱を回避することが出来ます。

これをお読みの社長さん、これまで具体的な取り組みを開始していないなら、「今すぐ対応チェックリスト」、ここから私どもと一緒に始めて行きましょう!

 

弊社マイナンバー制導入認定コンサルティングの特長

できるだけお金をかけず知恵を使う

はじめまして。マイナンバー制導入認定コンサルタント 社会保険労務士の真島です。
私どもの得意エリアを中心に、中小企業にとって低コストで最適なマイナンバー制導入方法を提案しています。恐縮ですが、御社には、本物の情報が届いていますか?

私どもが商工会議所や各種団体や協会で労務管理研修会を行なう際に、社長さんから「こんなこと初めて教えてもらった。良かった。」「マイナンバー制導入だけでなく、助成金の有効活用についても本物の情報がまったく届いていなかった。」といった声をよく聞きます。

本物の情報は、どうやって社長さんに届くのか考えたことがありますか?

「本来、社長さんに本物の情報を届けてくれるであろう人」が思い浮かびますか?

ビジネスの基本である「人・モノ・金」のそれぞれ全てに、「本物の情報」が付いてこそ、ビジネスが成り立ちます。

私どもの考えのひとつに、「経営者に直接届かない本物の情報」という考え方が有ります。
機会があれば詳しくお話することが可能です。

例えをあげておくと、求人媒体にも大きな問題があるということです。
「競業他社がやっていない、求人のキホン」も「本物の情報」のひとつだと考えています。

私どもの労務管理研修会や毎月2回の定例経営者限定勉強会でもマイナンバー制導入をテーマにすると出席率が98%と跳ね上がります。これは、どの会場でも同じ傾向です。

なぜなら、マイナンバー制導入は、初の「日本に住所地のある人全員に向けた法改正」だからです。

全員が対象ですから、関心は今後更に高まります!

 

さあ、早速、私どものコンサルティングメニューの紹介です!

 

アローズの「マイナンバー制導入認定コンサルティングメニュー」

STEP1

まずは、「今すぐ対応チェックリスト」ですっきり理解、いま他社が準備開始したことを確認します。
(コンサルティング会社や士業の方々については申し込み不可。コラボセミナーのみ受付致します。)

>>期間限定で社長さんへ無料進呈!会社名と人員数も明記して、こちらから今すぐ申し込みしてください! ↓↓↓

以下の申込みボタンのリンクが有効であれば無料動画視聴申込みにも間に合います。

 

☆ いま他社が準備開始したこと ☆

 

STEP1で弊社からメールにて社長さん宛に送付した「今すぐ対応チェックリスト」ですっきり理解、いま他社が準備開始したことを研修会動画でも確認します。少なくとも以下の5つのことは、「知らないと差がつく!」マイナンバー制の対応と経営者に直接届かない「本物の情報」です。(無料研修会動画視聴用のIDとパスワードを事前に送付致します。視聴期限3日間の特別無料動画です!内容は随時更新されます。)

  • マイナンバー制導入は、ビッグビジネスチャンス!
  • 今のままだと、10月1日に何が起こってしまうのか
  • いま他社が準備開始したこと(その1)
  • いま他社が準備開始したこと(その2)
  • マイナンバー制導入の今後の動向、どこへ向かうのか(なぜ、厳格な管理を求められるのか)

・今すぐに対応開始すること(例:ある会社の社長さんは、翌日対応完了されました。)

・今から対応を開始して、なんとか10月1日に間に合うこと

※「たった、2つだけ?」と言わないでくださいね。他社さんも今すぐ準備開始した2つのことです。

※ ここまで、すべて無料で社長さんのお役に立つ本物の情報提供です。一般的には有料であることが多いです。チェックシートは、会社や業種ごとに異なります。内容は、随時更新されます。

STEP4

チェックシートを弊社宛に送付ください。チェック内容を弊社で確認し、STEP1で登録した社長さん宛メールアドレスへ「無料診断内容をフィードバック」致します。ここまでで多くの会社の社長さんは、「自分の会社が何をすべきか」理解し、スッキリするはずです。

>>こちらへ郵送、もしくは、電話にて送付方法も相談!

STEP5

「マイナンバー制導入の難しさ」を一言で言うと、「会社ごとに対応が違う」という点です。分かりますか?「会社は、マイナンバーを集めてください。」「会社は、マイナンバーを厳格に管理してください。」「厳しい罰則が課せられます。」等々、確かに正しいですが「会社ごとに対応が違う」のです。

STEP6

STEP7に進む前に「STEP4の無料診断内容をフィードバック」と同じチェックシートを弊社宛に送付済みであることを再度確認してください。ここからは、有料コンサルティングです。有料コンサルティングを希望する会社の社長さんだけが、読み進めてくださいね。

STEP7 入社後のフォロー

◆ 無料進呈の雛形について
研修会動画のなかで紹介した「導入スケジュール」以外の必要なすべての雛形を無料で進呈致します。雛形ですから無料です。但し、間違った使い方は防止する必要があります。以下のコンサルティング費用が発生致します。

◆ マイナンバー制導入認定コンサルティング
社長さん宛に、追加情報や改正情報を随時お届け、それぞれの会社に合った「導入アドバイス」を行ないます。もちろん、お金が出て行く話だけではありません。助成金の有効活用「無料診断」付きです!

【 コンサルティング費用:5万円(税別) 】(期間:申し込み日から、10月1日まで)

>>会社名と人員数も明記して、こちらから今すぐ申し込みしてください! ↓↓↓

以下の申込みボタンのリンクが有効であれば無料動画視聴申込みにも間に合います。

 

☆ いま他社が準備開始したこと ☆

 

STEP8 入社後のフォロー

◆ STEP7の内容に追加して!
研修会動画のなかで紹介した「導入スケジュール」の雛形も無料で進呈致します。以下のコンサルティング費用が発生致します。

◆ マイナンバー制導入認定コンサルティング【プラス8】
STEP7のコンサルティング内容に追加して、それぞれの会社に合った「導入アドバイス」だけでなく、マイナンバー制導入無料メール指導(期間中回数無制限)を行ないます。

【 コンサルティング費用:10万円(税別) 】(期間:申し込み日から、2015年12月まで)

>>会社名と人員数も明記して、こちらから今すぐ申し込みしてください! ↓↓↓

以下の申込みボタンのリンクが有効であれば無料動画視聴申込みにも間に合います。

 

☆ いま他社が準備開始したこと ☆

 

STEP9

◆ STEP7からSTEP8の内容に追加して!
さらに、経営幹部教育、従業員さん教育のための教育メニューを活用し、私どもが会社主催の研修会の講師として支援致します。雛形については、すべてデータでお渡しするのですぐに活用加工可能です。以下のコンサルティング費用が発生致します。

◆ マイナンバー制導入認定コンサルティング【プラス9】
STEP7からSTEP8のコンサルティング内容に追加して、それぞれの会社に合った「導入アドバイス」だけでなく、マイナンバー制導入無料メール指導(期間中回数無制限)を行ないます。さらに、経営幹部教育、従業員さん教育のための教育メニューを活用し、私どもが会社主催の研修会の講師として支援致します。

【 コンサルティング費用:30万円(税別) 】(期間:申し込み日から、2015年12月まで)

>>会社名と人員数も明記して、こちらから今すぐ申し込みしてください! ↓↓↓

以下の申込みボタンのリンクが有効であれば無料動画視聴申込みにも間に合います。

 

☆ いま他社が準備開始したこと ☆

 

STEP10

◆ ずっと気になっていた事をこの機会に一気に解決!
さらに、弊社と顧問契約を締結することで、STEP9までのすべての内容を無料で提供することが可能になります!「前からの流れで、紙の書類で手続き等のやり取りしていたんだよな〜。」「マイナンバー制導入になると、紙の書類でのやりとりは、情報漏洩防止のため、出来なくなるな。」等々の気になる点もこの機会に一気に解決!これらのギモンに対しての解決策を私どもの顧問先には無料で提供し提案しています。以下の顧問契約が必要です。

◆ 顧問契約【フルサポート労務士顧問契約】
「プラス5つのメリットを約束します!」という理念のもと、安心ダイヤル設置等、従業員さんの福利厚生も考えた次世代の「本物の社会保険労務士サービス」です。もちろん、今回のSTEP7からSTEP8のコンサルティング内容に追加して、それぞれの会社に合った「導入アドバイス」だけでなく、マイナンバー制導入無料メール指導(期間中回数無制限)を行ないます。さらに、経営幹部教育、従業員さん教育のための教育メニューを活用し、私どもが会社主催の研修会の講師として支援致します。

>>私どもの顧問先へ無料提供するマイナンバー制導入対応上場システム!詳しくはこちら!

「アローズ 社労夢」の「検索キーワード」でGoogle検索するとページ確認可能!

【 顧問契約:月額2万円(税別)〜 】(人員数による。個別に見積り致します。)

>>会社名と人員数も明記して、こちらから今すぐ申し込みしてください! ↓↓↓

以下の申込みボタンのリンクが有効であれば無料動画視聴申込みにも間に合います。

 

☆ いま他社が準備開始したこと ☆

 

 

特定商取引法に基づく表記

■ 弊社名
社会保険労務士
アローズ神戸国際人事労務コンサルティング

■ 所在地
〒651-0087
神戸市中央区御幸通8丁目1番6号 神戸国際会館22階

■ 代表者
所長 社会保険労務士 真島 恒雄

■ 連絡先
TEL:0120-911-389(エリア限定固定電話専用フリーコール 平日 9:00~17:00)
TEL:090-2112-8221(全国対応社会保険労務士 直通電話 平日 9:00~18:00)

■ 連絡先メールアドレス
お問い合わせフォームをご活用ください。弊社宛メール送信可能です。

■ 商品の価格
各コンサルティング内容毎に表示された価格に基づきます。
各コンサルティング価格は、税別表示です。

■ 代金支払方法
銀行振込 三菱東京UFJ銀行 三宮支店

■ 支払期限
有料コンサルティングについては、コンサルティング契約時に前払

■ その他
有料コンサルティングについては、コンサルティング契約書締結

今すぐ対応チェックリスト!いま他社が準備開始したこと、スッキリ理解しましたね!

 

 

 
東京交通新聞社提供

クラウド人事労務管理プロセンター/全国経営資源活用協会
アローズ神戸国際人事労務コンサルティング
所長 社会保険労務士 真島 恒雄
神戸市中央区御幸通8丁目1番6号 神戸国際会館22階
FAX :078-330-8098